English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

氷艶 hyoen 氷上の歌舞伎エンターテインメント

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 氷艶 hyoen 2017 -破沙羅-

    2017年5月20日(土)~22日(月)
    国立代々木競技場 第一体育館

    歌舞伎フィギュアスケートが融合した、世界初の氷上のエンターテインメントが実現!神代の時代、歌舞伎の善と悪のキャラクターが対決します。

    「氷艶」は、清けき光に包まれて現れた女神が、少年に見せる物語。

    時は、はるか昔。天からこの地に天下った瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)は、木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)と恋に落ちます。木花開耶姫の姉、岩長姫(イワナガヒメ)は妬み、歌舞伎の世界の大敵(たいてき)役の仁木弾正(ニッキダンジョウ)を呼び出して、二人を闇の国に閉じ込めてしまいます。瓊瓊杵尊の家来の猿田彦(サルタヒコ)は、二人を救うため、歌舞伎の世界のヒーロー・源義経(ミナモトノヨシツネ)を呼び出だします。

    メインキャストに日本を代表する歌舞伎俳優の一人、市川染五郎、世界的トップフィギュアスケーターの荒川静香高橋大輔ほか、豪華キャスト陣が出演。

    ジタル映像による空間演出は、プログラマー、エンジニア、建築家などのメンバーから成るチームラボが担当。アイスリンク夢の舞台を盛り上げます。

    はたして、善と悪のキャラクター対決の行方はいかに?

    氷艶 hyoen 歌舞伎とスケートの融合 (amuzen article)

    出演: 市川染五郎、高橋大輔、荒川静香、市川笑也、澤村宗之助、大谷廣太郎、中村亀鶴、鈴木明子、織田信成、浅田舞、村上佳菜子、大嶋淳、鈴木誠一、蝦名秀太、佐々木彰生 ほか

    脚本: 戸部和久
    演出: 市川染五郎
    振付・監修: 尾上菊之丞
    振付: 宮本賢二
    演奏: DRUM TAO

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.