English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

体感する能 | 黒塚 宝生能楽堂

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 体感する能 | 黒塚

    2017年7月29日(土)
    宝生能楽堂

    能楽(のうがく)をもっと身近に、わかりやすく。「和の会」(※)主催による、新しい能楽の体感イベントが開催されます。

    演目は、安達ヶ原の伝説に基づく鬼女物の傑作「黒塚」。そして、怠け者亭主の切腹劇が可笑しくもペーソス漂う狂言「鎌腹」。

    ◆能「黒塚」(※)白頭(はくとう)

    出演:宝生和英、村瀬提、山本則秀、矢野昌平
    笛:小野寺竜一、小鼓:住駒充彦、大鼓:大倉慶乃助、太鼓:金春國直
    地謡:武田孝史、佐野登、水上優、佐野弘宜、川瀬隆士、今井基、朝倉大輔、上野能寛
    後見:亀井雄二、田崎甫
    ※白い毛の鬼女が登場する特別な演出です。

    ◆狂言「鎌腹」

    出演:山本則孝、山本則秀、山本凛太郎

    体感する能 | 黒塚 宝生能楽堂 (amuzen article)

    ◆AR字幕で最先端の鑑賞体験(「黒塚」のみ)

    ソニー製透過式メガネ型ウェアラブル端末「SmartEyeglass SED-E1」を使用して、AR(拡張現実)体験!メガネのようにかけて、字幕が読めます。
    字幕言語:日本語/英語
    ※当日先着順

    ◆謎解き!体感ナビ

    鑑賞前に、物語に隠された意味や観方のコツを解説。
    出演:甲斐田裕子(声優)、小林紀子(フリーアナウンサー)、金子直樹(能楽評論家)
    構成/脚本:内田裕士

    ◆能装束着付け体験

    能楽師の感覚を体験。記念撮影のサービスもあります。

    メインビジュアル原画
    注目の作家 福井利佐によるメインビジュアル原画の切り絵を展示。

    ◆和の会オリジナルどら焼き
    休憩のお供に。心和ませる上品な味わい。数量限定販売。

    ※和の会
    能・宝生流二十世宗家の宝生和英を中心とする宝生流の若手能楽師と、社会人有志からなるチーム

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.