English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • FLOWERS by NAKED 2017 –立春–

    2017年2月2日(木)〜3月20日(月・祝)
    日本橋三井ホール

    村松亮太郎が率いる「ネイキッド」による総合演出にて、都会で花を楽しむ体感型アート展「FLOWERS by NAKED」。2016年(通算15万人)に続き、2017年は「日本で一番早いお花見を、日本橋で。」をテーマに、バージョンアップして開催されます。テーマソングは、大塚 愛「サクラハラハラ」

    桜をモチーフとしたアート空間「桜彩(おうさい)」をはじめ、立春(春のはじまり)を感じる花のデジタルアートを展開。春一番が吹くと桜吹雪が舞い上がるストーリー性とインタラクティブ性のある空間のなかで、生花、オブジェ、映像、香り、飲食など、「花を五感で楽しむ」新しい体験が待っています。

    LOWERS by NAKED 2017 –立春– (amuzen article)

    本展はホール会場内すべて、写真撮影可能。撮影した写真を自分の作品としてSNSにアップできます。また、日本橋エリアの FLOWERフォトスポット(日本橋三越本店・日本髙島屋・YUITO・日本橋三井タワー・日本橋案内所)の写真をSNSに投稿すれば、特典がもらえるフォトラリーも開催。

    ◆BIG BOOK, BIG FLOWERS(ビッグブック、ビッグフラワーズ)
    まだ寒い冬の世界に立春(春の始まり)が訪れた『FLOWERS by  NAKED』への入り口。
    FLOWERS by NAKED 2017 –立春– (amuzen article)

    ◆MOSAIC FLOWERS(モザイク フラワーズ)
    花たちのミクロな世界へ。壁の前に立つと、バラ、パンジー、カラーなど27種類の花の中から、自分の花が1輪咲き、花言葉を教えてくれます。今年は、ラグジュアリーブランド「PIAGET(ピアジェ)」とコラボしたピアジェローズも特別に登場。
    FLOWERS by NAKED 2017 –立春– (amuzen article)

    ◆DANDELION CLOCKS(ダンデライオン クロックス)
    子供の頃にたんぽぽの綿毛を吹いた遊びを基にしたインタラクティブアート。約6mにも及ぶ透明の筒状のオブジェの中にあるたんぽぽに息を吹きかけると、美しい綿毛がプロジェクションマッピングによって舞い上がります。
    FLOWERS by NAKED 2017 –立春– (amuzen article)

    ◆FROZEN FLOWERS(フローズン フラワーズ)
    闇に佇む、凍り付いた静謐な冬の花園。プリザーブドフラワーやオブジェで出来た花々の周りにはまだ生命が生まれる前の原子たちが空中を飛んでいます。花々に光が流れ込むと、陽が満ちるように光が広がるインスタレーション作品です。
    flowers by naked frozen flowers

    ◆タイトル未定
    いけばな草月流とネイキッドによる新作。草月流を代表する竹を使用したダイナミックな作品で、春の訪れを表現。

    ◆桜彩(おうさい)
    頭上には、本物の桜と、特殊な和紙を桜の花に型抜きした巨大な桜のオブジェ。プロジェクションマッピングで桜の花びらが舞い、ファッションデザイナー 丸山 敬太による「春の精霊」が起こした春一番が吹くと、新緑が芽吹き始めます。花のオリジナルカクテルや、厳選された日本酒、甘味を味わいながら、「日本一早いお花見」を。
    FLOWERS by NAKED 2017 –立春– (amuzen article)

    ◆“THE SECRET”of the secret garden (ザ・シークレット・オブ・ザ・シークレットガーデン)
    FLOWERS by NAKEDの世界を司る秘密の実験室。色鮮やかな試験管やボトルが並び、これまで体験してきた作品がここで生成されているかのよう。会場作品のオリジナルアロマも楽しめます。
    FLOWERS by NAKED 2017 –立春– (amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.