English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • スーパー浮世絵『江戸の秘密』展

    2017年1月28日(土)~5月21日(日)
    日本橋茅場町

    江戸時代には、大衆エンターテイメントとして親しまれていた「浮世絵」。デジタルアートで浮世絵を楽しみ、江戸文化を紐解く展覧会が開催されます。

    スーパー浮世絵『江戸の秘密』展 (amuzen article)

    江戸の生活や文化を色彩豊かに映し出す「浮世絵」を、デジタルアートとして動かし、立体の空間デザインと組み合わせることにより、まるで艶やかな浮世絵の中に紛れ込んだような江戸世界を再現。「日本橋」「女性ファッション」「イケメン」「バケモノ」などのゾーンに沿って、観光感覚で「江戸」が楽しめます。

    葛飾北斎の名画「富嶽三十六景・神奈川沖浪裏」が巨大サイズ(実サイズの約60倍、幅22メートル)で登場し、荒波が激しく押し寄せます。歌川広重などの浮世絵の名作から飛び出した魚やお化けなど、本展覧会でしか見られない夢のコラボレーション作品も多数実現。

    また、超高精細デジタルデータを通して、最も美しい浮世絵と称される、ボストン美術館所蔵の浮世絵コレクション「スポルディング・コレクション」の世界の体感を可能にし、浮世絵に隠された「秘密(コード)」が解き明かされます。

    ボイスキャストには、浮世絵と縁の深い歌舞伎界より、六代目 片岡愛之助八隅蘆庵(江戸時代に大ヒットした旅行ガイド「旅行用心集」の著者)として案内役を務めます。

    本展は日本橋 兜町・茅場町を文化で活性化するプロジェクト「日本橋 兜町・茅場町アートプロジェクト」の一環として、同じくデジタルアート展の「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」と同時開催されます。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.