English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

マリメッコ展 Bunkamuraザ・ミュージアム

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • マリメッコ展
    ―デザイン、ファブリック、ライフスタイル

    2016年12月17日(土)~2017年2月12日(日)
    Bunkamuraザ・ミュージアム

    鮮やかな花柄やカラフルで大胆な色使いで知られる、フィンランドきってのデザインハウスマリメッコ」。全国巡回展の東京展が Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催されます。

    マリメッコ展 Bunkamuraザ・ミュージアム (amuzen article)

    マリメッコは1951年、女性企業家アルミ・ラティアがヘルシンキで創業しました。そのテキスタイルは、優れたデザインと巧みなPR戦略により、瞬く間に人気を博しました。60年代にはジャクリーン・ケネディが愛用したことが話題となり、世界的なブランドへと発展。その後製品は家庭用品やインテリアにまで展開され、マリメッコは今日、日本を含む世界中で絶大な人気を誇っています。

    マリメッコ展 Bunkamuraザ・ミュージアム (amuzen article)

    本展では、ヘルシンキデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料など、計200点以上を展示。マリメッコの60年にわたる歴史をたどるとともに、マリメッコの代名詞ともいえるモチーフ「ウニッコ」(ケシの花)をデザインしたマイヤ・イソラをはじめ、ヴオッコ・ヌルメスニエミ石本藤雄など多彩なデザイナーの仕事ぶりと活躍を紹介する、国内初の大規模な巡回展です。

    マリメッコ展 Bunkamuraザ・ミュージアム (amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.