English français       東京の文化、アート、おでかけ情報
 

「これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」展

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • ゴールドマン コレクション
    これぞ暁斎! 世界が認めたその画力

    2017年2月23日(木)~4月16日(日) ※会期中無休
    Bunkamuraザ・ミュージアム

    English français

    幕末から明治と時代の転換期を生きた、河鍋暁斎(かわなべ きょうさい 1831~1889)は、幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学んだという異色の絵師。

    ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力(amuzen article)
    河鍋暁斎 《地獄太夫と一休》
    明治 4-22(1871-89)年 絹本着彩、金泥
    イスラエル・ゴールドマン コレクション Israel Goldman Collection, London
    Photo:立命館大学アート・リサーチセンター

    あるときは正統の狩野派絵師として、あるときは大胆な発想の浮世絵師として、諸流派の技巧を自由自在に駆使。仏画から戯画まで、幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げ、国内外での評判を高めました。

    ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力(amuzen article)
    河鍋暁斎 《三味線を弾く洋装の骸骨と、踊る妖怪》
    明治14-22(1881-89)年 紙本淡彩
    イスラエル・ゴールドマン コレクション Israel Goldman Collection, London
    Photo:立命館大学アート・リサーチセンター

    本展では、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン所蔵の作品が来日。暁斎を世界に知らしめた鴉(からす)の書画、いきいきと擬人化される動物たち、外国人も登場する幕末明治、七福神、幽霊や百鬼を描いた作品、達磨図など、多彩な暁斎の世界を展覧します。

    ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力(amuzen article)
    河鍋暁斎 《動物の曲芸》
    明治 4-22(1871-89)年 紙本着彩
    イスラエル・ゴールドマン コレクション Israel Goldman Collection, London
    Photo:立命館大学アート・リサーチセンター

    ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力(amuzen article)
    河鍋暁斎 《烏瓜に二羽の鴉》
    明治 4-22(1871-89)年 絹本着彩
    イスラエル・ゴールドマン コレクション Israel Goldman Collection, London
    Photo:立命館大学アート・リサーチセンター

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.