English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
    ~3rd Anniversary~

    2017年4月23日(日)
    アークヒルズ

    「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」(毎月第4日曜日開催)は、アンティーク雑貨や家具、古着、ジュエリーなどが並ぶ、ヨーロッパ風おしゃれ感いっぱいのフリー・マーケット

    赤坂蚤の市 in ARK HILLS 3rd Anniversary (amuzen article)

    3周年を迎える4月は特別企画として、開催時間を2時間拡大、過去最大規模の100 店舗以上が出店。有名アパレルブランドとの特別コラボ、新生活にぴったりのアンティーク家具、ビストロの名店「マルディ・グラ」をはじめ話題のレストランのキッチンカーなど、豪華なラインナップで展開します。

    また、同日、サントリーホール屋上にある「ルーフガーデン」(通常非公開)が特別に無料公開されます。この機会に都会の天空の春の庭を訪れてみてはいかがでしょうか?

    赤坂蚤の市 in ARK HILLS 3rd Anniversary (amuzen article)

    主なイベント
    有名ブランドほか厳選された店舗が出店
    ヨーロッパにルーツを持ち、流行やトレンドに左右されない普遍的な価値を発信するアパレルブランド7 店舗(下記)との特別コラボが実現。各店がこだわり抜いてセレクトした貴重なアイテムに出会えます。また、洋服、アクセサリーやバック、ハットやシューズなど3 周年に合わせて厳選された店舗の数々が出店します。
    ・ANATOMICA (アナトミカ)
    ・MHL. (エムエイチエル)
    ・KREIS (クライス)
    ・GLEN CLYDE (グレン・クライド)
    ・GMT inc. (株式会社ジー・エム・ティー)
    ・Nigel Cabourn (ナイジェル・ケーボン)
    ・PARABOOT (パラブーツ)

    話題のレストランがキッチンカーで初出店
    Mardi Gras マルディ・グラ
    肉の巨匠と呼ばれるオーナーシェフ和知徹が手がける、銀座のフレンチビストロの豪快かつインパクト抜群のメニュー。
    赤坂蚤の市 in ARK HILLS 3rd Anniversary (amuzen article)
    フジマル醸造所
    都市型ワイナリー「清澄白河フジマル醸造所」や浅草橋のワインレストラン「Wineshop & Diner FUJIMARU」を展開する名店のクラフトワインと特別メニュー。
    Le cabaret ル・キャバレ
    代々木上原で圧倒的な人気のワインバー。パリの街角にあるカフェのような空気感とともに、軽やかなビストロ料理とオーガニックワインを。

    アンティーク家具
    春からの新生活にもぴったりの家具、ドア等の建具、店舗用の什器、おしゃれでインダストリアルな照明など
    出店ディーラー: LE KUROGANE by FER TRAVAIL、ECLECTIC USED STORE、+ANTISTIC、Apartment294(「WormHoleFurniture」「DOANOB」「Zanny」の合同店舗)
    赤坂蚤の市 in ARK HILLS 3rd Anniversary (amuzen article)

    クラフトワークショップ体験
    ステンドグラス、アクセサリー、インテリア雑貨など、クラフト作家による特別ワークショップ
    赤坂蚤の市 in ARK HILLS 3rd Anniversary (amuzen article)

    ミュージック&パフォーマンス
    終日 DJ として会場の雰囲気を盛り上げるのは、独自の音楽表現で注目を集めている“KENKOU”(演奏時間: 10:00~18:00)。

    さらに、今回は注目アーティストcinnabomチナボン)が初登場(演奏時間: 13:00~、15:00~。各30分予定)
    赤坂蚤の市 in ARK HILLS 3rd Anniversary (amuzen article)

    同日開催
    春のガーデン特別公開
    10:00~16:00 最終受付(※入場無料)
    サントリーホール屋上にある「ルーフガーデン」(通常非公開)を一般公開。チューリップやパンジーをはじめとする鮮やかな春の草花が見ごろを迎え、美しい景色が楽しめます。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.